検索
  • sstylingterumi

顔タイプエレガント 垢抜けたい感じにするために意識していること

先日、スクールの生徒さんとのメールでのやりとりで

『エレガントタイプとして

今っぽく、垢抜けたい感じにする時って

何に意識していますか?』

というご質問を受けました


垢抜けの方法は色々ありますが

ここ数年はカジュアル傾向にあるので

きれいめにしすぎない

どこかにカジュアル要素を入れる

ということは普段の服装では特に

気を付けています

その他

パンツやスカートの丈や形を

アップデートすること

ただ、講師の時は

講師らしい服装

というのが1番大事なポイントなので

この時は垢抜けよりも「講師らしさ」重視です

今回は特に普段の服での

垢抜け感について




トップス:whim Gazette

スカート:UNIQLO

次男と学校へ教材を取りに

親も一緒に。ということでついていった日

ここ数年続いている

ロング丈のスカート



身長153センチ

数年前なら絶対に履かなかった丈

今はふつーになってます 笑


特に身長が低い人は丈を長くすることに

抵抗がある人が多いようですが

スカートの丈、パンツの形って

少しずつ変化しています

ワードローブチェック(ワードローブ診断)などでも

去年買ったけど

なんかちょっと違うな

なんとなく着るのに抵抗がある。

と、お客様が仰るときは

『丈の長さが問題だった』

ということも少なくありません

ほんの数センチの差が

大袈裟に言えば、、

運命の分かれ道

だったりするわけです 笑

・もう何年も服を買っていない

・服の見直しをしていない

そんなあなたは危険かもしれません

それくらい丈やデザインって重要

パンツなら太さも

最近の丈の長さが分からない。

そんな時はお店にいけ

すぐわかるんですが

今は空いてない

そんな時は雑誌を見る。

それに限ります





ノートを買いたいというので

私もついでに雑誌を2冊購入

他にもネットで買っているので

隙間時間にじっくり読んでます




マリソルの付録は

ロベルタディカメリーノのショッピングトート

あまり付録には興味ないですが

これは使えそう





マリソル美女組でサロンにもいらしてくださった

yuukiさんは自宅でヨガマット入れにしているそう





他にもアラフォーが使えるTシャツ特集もいい

これは骨格でも顔タイプでも

『似合う』が見つけられると思います

STORYはこれまた読み応えたっぷり

『ツヤ・透け・レース』で

夏の上品さキープ

という記事、気になります

お世話になっているライターさんも

載っていたので楽しみです

ぜひ時間がある方は

今この時期にできることを

楽しみながら~

誰かにアドバイスをもらいたい。

という方はオンラインファッションアドバイスに

ご参加ください。

残席僅かです


6月の対面レッスン

お申込みスタートしています

0回の閲覧

2019 by S-Styling